【夏休みの工作・トイレットペーパーの芯で万華鏡を作る①】

明日で子供たちも夏休み。
子どもたちの八休みの課題と云ったら
自由研究と工作がいつも悩みどころです。

今年はいろいろ調べて廃材で万華鏡を作ろうと
思いいろいろ調べた結果、トイレットペーパーの芯で
作ることにしました。

出来たらこんな感じ

a0303820_21355812.jpg





材料は

・トイレットペーパーの芯  1個
・アルミ板         1枚
(ホームセンターなどで300円前後で売られてる)
・厚紙           1枚
・竹ぐし          1本
・大き目ビーズ       1個
・コンビニ弁当のふた    1枚

以上です。

まずはトイレットペーパーの芯に正三角形のアルミ板を入れます。
芯の大きさはまちまちなので計算をしないといけません。

なので半径×√3ということは

半径×1,732・・・・で計算します。

a0303820_21362731.jpg


カッターで筋をつけてはさみで切ります。

a0303820_21365859.jpg


テープで付けて鏡の出来上がり
他の辺もパキっとなりやすいのでテープで補強します。

a0303820_21372775.jpg


計算とおりにちゃんと入りました

a0303820_21375872.jpg

そしてみる方のふたを作り真中に鉛筆より大きめの穴を空けます。

a0303820_21545037.jpg

コンビニ弁当のふたをきれいに洗い芯の1,5倍の円を切り取り
油性ペンで絵を描きます。

実際やってみてのですが、細かい絵より大きめに
書いたほうがきれいになります。

長くなったので続きは後日・・・


 ランキングに参加しています♪ 
   応援ポチッとしていただけるとうれしいです。 
 押していただけると次のアイデアの糧になります。 


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキングへ


受験 ブログランキングへ





[PR]
by 2iti | 2016-07-19 22:01 | 小学校
<< 【麻婆豆腐の素でそうめんをおいしく】 【ブルーベリーの収穫とジャム作り】 >>