住んでいた口永良部島が大変なことに…

15年位前、旦那の仕事の関係で口永良部島に住んでいました。

鹿児島市からはフェリー屋久島2で屋久島に
屋久島の宮之浦からフェリー太陽で口永良部島の本村へ
約1日がかりで着きます。

フェリー屋久島2より小さいフェリー太陽は
波が高いとよく欠航していました。

そんな環境の中で自分のライフスタイルの基礎となった

なければあるもので作る
自然と共に生きる

を身に付けました。

山菜を採ったり
桑の実やシャシャンボの実を採っては
ジャムを作ったり
ツルでかごを編んだり




a0303820_07192811.jpg


寝待・向江浜・西ノ湯
よく海岸に行ってはいろんなものを拾っていました。
珊瑚もそのひとつ。

常にあるわけではないのですが、
見つけたときは宝物を発見したような気分。






いろんな思い出のある口永良部島

10時のニュースを聞いたときびっくりしました。

早く収束してほしいと願うばかりです。





 ランキングに参加しています♪ 
   応援ポチッとしていただけるとうれしいです。 
 押していただけると次のアイデアの糧になります。 


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキングへ


受験 ブログランキングへ






[PR]
by 2iti | 2015-05-30 00:34
<< 桜島と口永良部島の噴火 受験生とお守り >>